世界中で利用されているCMSでは、

  • WordPress(ワードプレス)
  • Movable Type(ムーバブルタイプ)

の2つが有名です。

では、WordPressとMovable TypeのどちらのCMSが、
ホームページの制作に良いのでしょうか?

アドバンスリードでは、WordPressを利用してホームページを制作しています。

しかし実は、このサービスを始めるまでは、Movable Typeを利用して、
ホームページやアフィリエイトサイトを制作していました。

1つのCMSで多数のサイトを制作・管理するならMovable Type

アフィリエイトを始めた当時、すでに両方のCMSが存在しました。

しかし当時は、WordPressは1つのCMSで1つのサイトしか制作できず、
サイトを作るたびに、WordPressをインストールしなければならなかったのです。

そのため、大量にサイトを制作するアフィリエイターは、
主にMovable Typeを選択していました。

しかし、WordPressもバージョン3.0から、
1つのCMSで複数のサイトを制作・管理できるようになりました。

ただし、多数のサイトを制作するなら、
まだ、Movable Typeの方が利用しやすいように思います。

WordPressは完全無料である!

現在、CMS利用者の多くが、WordPressを利用しています。

その理由の一つが、WordPressが無料であるからです。
Movable Typeは、商用利用する場合は、5万円ほどのライセンス料が必要になります。
※Movable Typeも、MTOSは無料で利用可能。

無料のため、多くの人が利用する、
多くの人が利用するので、関連書籍なども多数出版されています。

また、多くのプログラマーが、便利なプラグインをどんどん開発し、
無料で配布しています。
※スマートフォンのアプリと同じ原理です。

WordPressは多機能で簡単である。

今回のサービス開始にあたり、
久しぶりにWordPressを利用してホームページを制作してみました。

まず気に入ったのが、高性能で簡単なところでした。

同じ機能を利用したい場合、
Movable Typeは、タグを打ち込んだりと初心者には少し難しい内容でも、
WordPressは、プラグインをインストールするだけで簡単にできました。

WordPressはテンプレート(テーマ)が豊富である。

現在、Movable TypeよりもWordPressの方が人気があるため、
無料・有料共にテンプレートが豊富です。

今回のサービスで利用しているテンプレートも、WordPress専用です。

 

以上のような理由から、
アドバンスリードでは制作するホームページに
WordPressを採用しました。


スポンサードリンク

明石、神戸、加古川のホームページ(WordPress)制作が29,800円

最新の記事一覧

ページ上部に